「スーパー競馬」のキャスターが梅津弥英子(マッチョ好き)から若槻千夏(鬼ヅキ)へ

2005/03/27 Sun 16:40

スーパー競馬」を見ていたら、番組の最後で、次週からキャスター2人が入れ替わることを発表していた。梅津弥英子アナ(マッチョ好き)の(できちゃった)結婚がここにも影響してるんだろう(いいともはいつまでやるのかな)。

で、次週からのキャスター(のうちの1人)は「うまッチ」にもレギュラー出演している若槻千夏。サンスポの記事とかで事前に知っていた人も多かったんだろうけど、僕はこのときまでまったく知らなくて、かなり驚いた。ただでさえあびる優の醜聞で蓮っ葉ギャルキャラ需要を独占していたところに、梅津アナの突然の結婚がらみで競馬番組のメインまでも転がり込んでくるとは……ツキの流れが尋常じゃない。

関連:「スーパー競馬」新キャスターに若槻千夏「調教します」 (サンスポ)

Permanent Link | Writebacks (0) | News | edit
Tagged as:

今日インストールしたソフト

2005/03/27 Sun 15:19

ソフト紹介が気になったので買っておいた『ネットランナー』2004年12月号をやっと開いて、使えそうなソフトをピックアップ。さらに途中で発見した「2004年 窓の杜大賞 ノミネートソフト一覧」を参考にいくつか追加。以下、今日インストールしたソフトウェア。

すごいたぶちさん 4.0窓の杜の紹介
あらゆるタスクをタブに格納。
TabFolder Ver 1.5.9.9
フォルダを開くたびタブに格納(タブ型エクスプローラ?)。
Adobe Reader Speed-Up v1.32窓の杜の紹介
Adobe (Acrobat) Readerの起動時に読み込むプラグインを削減して高速起動。
PrimoPDF窓の杜の紹介
フリーウェアのPDF仮想プリンタ(PDFコンバータ)。

あと、同じくネトランのブログサービス比較ではてなダイアリーを押さえて金賞を与えられていたBLOCKBLOGを開設してみた。レビュアー4人が揃ってイチオシしているので提灯記事かといぶかしんでもみたのだが、登録してみると意外にしっかり面白そうなので、もしやこいつら本気で評価して全員一致したのかしらん、と思わされる結果に。

……ええ、ネトラン厨と呼んでくださっても異論はありませんよ。

Permanent Link | Writebacks (0) | Diary | edit
Tagged as:

Mac miniついに到着

2005/03/23 Wed 21:35

昨日、Apple Storeからまたメールが来てました。

本日以降、1-2営業日以内にお届けにあがる予定となっております。なお、納品日は交通
事情離島部および一部地域、その他天候によって変更される場合があることをご了承くだ
さい。
この度はApple Storeをご利用いただき、ありがとうございました。またのご利用をお待
ちしております。

今度こそキタワァ*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(n’∀’)η゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*!!!!!

このメールのタイムスタンプは12:30ごろだったので、じゃあ到着は明日かな? と思っていたら、19:00頃にブツも到着。早い! 出荷の遅れを配送でフォローしたというかんじでしょうか? なにはともあれうれしい。

しかし、到着してから設置する場所がないことに気づき、未だ開封できず。Mac miniなのに場所がないなんて誇張くささが漂うかもしれませんが、冗談抜きのガチでスペースがないorz ちょっと考えます。

Permanent Link | Writebacks (2) | Diary | edit
Tagged as: ,

メモ:楽天のテナントからのメールを自動で振り分ける条件

2005/03/17 Thu 02:34

楽天に出店しても、楽天はメールアドレスを発行しないので、それぞれが独自のメールアドレスを用意しなければならないらしい。送られてくる各種お知らせのメールのFromに入っているアドレスも、ドメイン名はテナントによってまちまちである。なので、Fromヘッダに一つの条件を与えて振り分けることはできない。また、Subjectも統一されたフォーマットはないようで、やはり利用できない。

しかし、お知らせメールのReturn-Pathヘッダには、必ずrmail@rmail○○.rakuten.co.jpまたはrmail@mail○○.rakuten.co.jp(○○には2ケタの英数字が入る)というアドレスが入っている。ここから、楽天のテナントが顧客にメールを送信するときには楽天のサービスを経由しているらしいことがわかる。このヘッダを振り分けに利用する。ここでは特に、Becky! の「フォルダへの振り分けルール」を設定することを考える。

ヘッダ
Return-Path
文字列
rmail@r*mail[0-9]+\.rakuten\.co\.jp

「文字列」には正規表現を入れているので、「正規表現」のチェックボックスをチェックする。おそらくWinな人はフォントの関係でバックスラッシュになっているが、Bedky! に入力するときは¥マークになる(念のため)。「[0-9]+」の部分は、より厳密にするなら「[0-9]{1,2}」と反復回数まで指定したいところなのだが、パターン反復回数の記法はサポートされていないようなので「+」とした(\dもサポートされないらしい)。

参考:
メールヘッダーについての理解 (The Life with Steels)

追記:メールアドレスが2パターンあることがわかったので、正規表現を修正しました。

追記(2008/12/07):11月25日09:00に届いたメールから Return-Path のアドレスが変わってたので対応。

[0-9]+@rmailmf\.rakuten\.co\.jp

ちなみに、記事ではフォローしてませんが、その直前までは以下の正規表現で振り分けてました。

rmail@rmail1[0-9][0-9]c\.rakuten\.co\.jp

Gmail は rmailmf.rakuten.co.jp でフィルタしちゃうだけで済みそうな気がします(公式系メールの Return-Path とバッティングしないようなので)が、未テスト。Gmail では以下の長ったらしい条件を「キーワード」に入れて使ってます。Received などにヒットして振り分けられるんですが、この前まではこれが Return-Path にも入ってたわけです。

((rmail101c OR rmail102c OR rmail103c OR rmail104c OR rmail105c OR rmail106c OR rmail107c OR rmail108c OR rmail109c OR rmail110c OR rmail111c OR rmail112c OR rmail113c OR rmail114c OR rmail115c OR rmail116c OR rmail117c OR rmail118c OR rmail119c OR rmail120c OR rmail121c OR rmail122c OR rmail123c OR rmail124c OR rmail125c OR rmail126c OR rmail127c OR rmail128c OR rmail129c OR rmail130c OR rmail131c OR rmail132c OR rmail133c OR rmail134c OR rmail135c OR rmail136c OR rmail137c OR rmail138c OR rmail139c).rakuten.co.jp)
Permanent Link | Writebacks (0) | Diary | 1 user hatena_bookmark | edit
Tagged as:

Subject: Apple Storeよりお知らせ

2005/03/14 Mon 22:22

2月16日の夜にMac miniを注文し、翌日に指定された口座へ入金、2月18日に注文を承認(入金確認)するメールが届いた。その後、ウェブの注文状況確認サービスには「3月11日出荷予定」と表示され、まぁそのくらいは仕方ないかと楽しみにしていたものの、11日に出荷報告メールは届かず、今日になってやっと「Apple Storeよりお知らせ」というメールが! キタワァ*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(n’∀’)η゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*!!!!!

○○, ○○ 様
ご注文番号:W********

Apple Storeをご利用いただきまして、ありがとうございます。

この度Apple Storeにご注文頂いておりますMACMINI 1.42GHZ/512/80G/SD/Jにつきまして、納期の遅れが発生しておりますことを取り急ぎご連絡致します。

現時点部材の不足に伴う生産の遅延が発生しており、お客様には当初ご案内させていただいておりました納期予定にてお届けができず大変申し訳ございませんでした。

お客様へは03/23/2005迄には出荷できるよう手配を進めております。この度は大変ご迷惑をおかけしておりまして申し訳ございません。また、お客様へのご連絡が遅れましたことを深くお詫び申し上げます。

製品出荷の際には改めてメールにてご連絡差し上げますので誠に恐縮ではございますが、製品到着まで今しばらくお待ち下さいますようお願い申しあげます。

今後ともApple Storeをよろしくお願いいたします。

orz……まだ待たせるのね……まぁ注文が殺到してることはわかりますが、これだけ待たせるからには何かプレミアムくらい欲しいなぁー。だめですか。

Permanent Link | Writebacks (0) | Diary | edit
Tagged as: , ,

中川翔子さん、のび太オーディションに参加していた

2005/03/13 Sun 23:14

あり (しょこたん☆ぶろぐ 2005年03月13日)

ドラえもん、ジャイアンが14歳ってまじすごい!本当に超沢山の人がうけたはずだよ、だって翔子ですらのびたとか受けたしまわりも結構いた!ドラえもん激変するのかなぁ?絶対みなきゃ!! 〓しょうこ〓

うけたのかよ。さすがです。ちなみに「超沢山の人」は590人だそうですよ。

ドラえもん:新しい声優決まる 206歳若返り (MSN毎日)

顔ぶれに関しては語り尽くされてるようなので割愛。一人も知りませんでした。

Permanent Link | Writebacks (0) | News | edit
Tagged as: , ,

『英語でしゃべらナイト』にケミカルブラザーズ出演

2005/03/13 Sun 21:22

英語でしゃべらナイト Next Program (NHK)
via envol! VJ: いろいろ 3.12.2005

3/14 23:15からの『英語でしゃべらナイト』にケミカル・ブラザーズ日本語公式)が出るそうで……『フランス語会話』ではパトリス・ルロワによるエンキ・ビラルへのインタビューも放送したことがあるNHK、「クラブ好き」も含めてスタッフのマニア度はかなり高いと思われます。あなどれん。

  • / ()
  • 発送可能時間:
Permanent Link | Writebacks (0) | News | edit
Tagged as: ,

ほぼ完璧なパズルボブルFLASH

2005/03/06 Sun 13:02

Puzzle Bobble 0.9 by NiLS - 2004-2005 - 640*480 version
2iceMP :: news :: Puzzle Bobble: version 0.9 is out !
via ニュース | Puzzle Bobble 0.9 by NiLS - 2004-2005 - 640*480 version (CLONEGAMEPARTY)
via パズル・ボブル - Puzzle Bobble - (ブラウザでファミコンしよう!)

こ、これは……初代パズルボブルなんですけど、ちょっとプレーした限りでは、ほぼ完璧に移植できてるんじゃないの? しかも軽いし。パズルボブルのパクり系FLASHはいくつか見たことあるけど、これは群を抜いてるっていうかヤバいレベルなのでは。でも楽しい。

Permanent Link | Writebacks (0) | Web | edit
Tagged as: ,

那須博之監督の最期の記録

2005/03/05 Sat 23:10

先日、あの『デビルマン』の監督が亡くなったというニュースが(一部の)世間を騒がせましたが、その病床に最期まで付き添った松枝佳紀さんによる記録。彼は新進の脚本家・劇作家・演出家で、映画版『デビルマン』の脚本家候補だったこともあり、また最終的にスタッフとしてクレジットに入っています。

正しくも松枝日記: 「那須博之」カテゴリ バックナンバー
正しくも松枝日記: 「デビルマン秘話」カテゴリ バックナンバー

『デビルマン』についてはアレな評価をさんざん目にしているし、その評価自体はそれほど誤りでもないのだと思います。でも、制作プロセスや監督の最期も含めて、そばにいた人の視点を知ってしまうと複雑ですね。松枝さんは『デビルマン』が失敗したこと、その責任が(象徴としての?)監督にあることを認めつつも、那須監督のことを「師匠」と呼んでいます。「インサイダーの擁護論だ」と斬って棄てることもできるかもしれませんが。

たけくまメモ: デビルマンのあの人が

(……)してみると、那須監督というのは典型的なサラリーマン型監督で、会社の言うことをキッチリ聞いて生き残って来た方なのかとお見受けします。『デビルマン』などは、たぶん上の方のエライ人(しかも複数)の意見に対して全部律儀に耳を傾けた結果、ああなったのかなと思わないでもない。

松枝さんの記述から判断するに、もともと3部作という構想があったことなど、監督本人が完全な「サラリーマン型」であったかどうかはわかりません(優しい人ではあったようだけど)。しかし『デビルマン』については、やはり現場の様々なしがらみの産物であったことも確かなようです。たとえば、脚本担当の候補に10人が集められながら、結局初稿を書いたのはその10人以外の「新進美人女性漫画家」であって、さらに最終的なクレジットになると脚本を担当したのは監督夫人の「那須真知子」となっていたりします。まぁハリウッドでは映画の完成までに脚本家がコロコロ変わるという話も聞くので、日本でも似たようなことはしばしばあるのかもしれませんが。

僕は作品を見ていないので、臆断はこのあたりまでに。とりあえず『真説・タイガーマスク』が見てみたくなりました。

ところで、このサイトを発見できたのはほぼまったくの偶然でした。ログのリファラを見ていたら、Yahoo! で「長塚 悪魔の唄」を検索した結果があり、その中でわがサイトのすぐ上にこのサイトが表示されていたので、たまたま発見できました。妙な縁もあるもので。ちなみに『悪魔の唄』の評価には僕と隔たりが。

追記(3/20):このリファラ経由で発見したいろいろな反応。

那須監督の言葉、「あいつ」の正体 (漂流皇室 3/6)
arex01log (arex01log 3/4)
【追悼】那須博之2【罵倒】 163~ (映画作品・映画人@2ch)
那須博之監督告別式弔辞 (金子修介の雑記 "Essay")

Permanent Link | Writebacks (0) | Web | 1 user hatena_bookmark | edit
Tagged as: ,

エントリー動的検索

2005/03/05 Sat 02:16

ブームに乗って、動的検索を作ってみました。ほとんど「Ajax を使った郵便番号検索」経由「Guide to Using XMLHttpRequest (with Baby Steps)」をそのまま流用させていただきました。キーワードをスペースで区切って複数入力したりは、もちろん(!)できません(スペースも含めて一つのパターンとして扱われます)。

かつてこのエントリーで公開していた検索フォームは、現在単独ページに移動しています。(2008年7月)

まずエントリーを探してきてXMLとして出力するCGI(Perl)を作り、それをJavaScriptで取りに行って検索しています。マッチングもクライアント側で行っているので、エントリーのメタデータ(XML)自体は固定ファイルでもかまわないわけですが、ひとまずPerlで動的に作り出しています(将来的にはwikieditish.cgiに静的生成を組み込む方向で)。

ただし、FireFoxから検索しようとするとエントリータイトルにエンティティが入っているエントリーをうまく処理できないらしく、エラーが出てしまったので、現在はタイトルにエンティティを含むエントリーが無いnewsカテゴリだけを対象にしています。全エントリーを対象とした場合でもIEからは検索できましたが、とりあえず保留。

FireFoxのエラーに対応するため自前のDTDまで作ってみたんですが、それでもエンティティが解決されないようで、かなりあやしい。とはいえDTDの書式あたりはまったく自信がないので、誰が悪いのかよくわかりません。これ以上の対応については勉強してからということで。

インターフェースをGoogle Suggestっぽくすることは考えてます。

参考・関連リンク
Guide to Using XMLHttpRequest (with Baby Steps)
Ajax を使った郵便番号検索
Dynamic HTML and XML: The XMLHttpRequest Object (Apple Developer Connection)
最速インターフェース研究会
Ajax: Web アプリケーション開発の新しいアプローチ
Google Suggest

追記(5/16):XML生成時にエンティティをASCII文字に変換するよう変更。検索対象を全カテゴリに拡大しました。

Permanent Link | Writebacks (0) | Diary | edit
Tagged as: ,

阿佐ヶ谷スパイダース『悪魔の唄』

2005/03/03 Thu 00:38

阿佐ヶ谷スパイダース悪魔の唄』の最終日に行ってきました。どこからとなく劇団名や個人名は聞こえてきていたものの、今まで見ないままだったんですが、想像以上によい出来だったので驚きました。おもしれー。千秋楽ということもあって、1回目のカーテンコール後も拍手は鳴りやまず、メンバーがもう一度出てきて自己紹介をしてました。また行きたいなぁ。

いまウェブ見に行ったら、主要メンバーがみんなインテリなんですね。そう知ってみると、納得する内容だったかも。ギャグ部分は正直言ってそれほど面白くないんだけど、ストーリーや仕掛けは(演劇にしては)かなり具体的で、わかりやすく、かつ真実みを感じさせます。「知的」なんて言っておくとそれなりに収まってしまう気もする。それだけに、爆発力にはいまひとつ欠けるかも……って、あまり好きじゃないような口ぶりですが、今回の核である「ホラー」の部分は存分に味わいました。最終部は必見。地方公演はまだ間に合うかもしれません。

次回公演『LAST SHOW』のチラシには「長塚圭史、30歳にしてラストショウです。本当です。」と書いてあるんですが、本当なのかな? ていうかこのチラシで一番ショックだったのは、同世代だという点。焦燥とか羨望とか嫉妬とか、自分には資格もないような感情が渦巻いてしまったり。

で、今日は芸能人を多く見かけた。下北沢の駅を出ると、ロケ中のバナナマンが。一緒にいたレポーター的な人は見たこともなかったので、MXテレビとかスカパー!系かも。そこをほぼ素通りし、劇場に入って席に座っていると、開演の直前に平岩紙さん(たぶん)が近くの当日席(通路に座布団)にやって来た。当日席というあたりはリアルなのか、ありえないのか。とりあえずかわいかった。閉幕後、渋谷に移動してパルコ地下のリブロに行ったら、安田大サーカスの団長(安田裕己)が普通に本を買いに来ていた。劇場内で芸能人を見かけることは少なくないけど、外で1日にこれだけ見かけるのは珍しい。さすがに団長の私服は擬態度が高く、至近距離ですれ違ってなければ気づかなかったかも。

出発前には森崎事務所に電話しまくって岩松了3本連続公演の共通券をしっかり確保。これもまた楽しみ。

Permanent Link | Writebacks (0) | Diary | edit
Tagged as: