血液検査

2005/06/13 Mon 12:01

首すじの血管が腫れていて、触ると少し痛みを感じたりしたので病院へ行ったら、血液検査することに。生涯初の体験だったんですが、「検査」という言葉には抗いがたい壮年への流動を感じざるを得ません(どうも勤め人は毎年やるようだけど)。記念または記録として結果をアップ。

生化学検査
検査項目 検査結果(数値) 単位 基準値から見た評価
ALP 220 IU/l ほぼ基準値
AST(GOT) 10 IU/l やや低
ALT(GPT) 7 IU/l やや低
LDH 201 UI/l ほぼ基準値
γ-GTP 25 IU/l ほぼ基準値
CPK 194 IU/l ほぼ基準値
総コレステロール 173 mg/dl ほぼ基準値
クレアチニン 0.8 mg/dl やや低い
CRP (-) 0.1以下 mg/dl ほぼ基準値
血液学検査
白血球数 3.3 *103/μl やや低
赤血球数 487 *104/μl ほぼ基準値
ヘモグロビン 14.9 g/dl ほぼ基準値
ヘマトクリット 43.6 % ほぼ基準値
血小板数 25.4 *104/μl ほぼ基準値

今回出た数字は以上で全て、意図的に秘匿したものはありません。結果、なにも異常なし。特にCRPの結果、炎症反応はないそうで、白血球数・血小板数も異常なし、腎臓・肝臓も同様ということでした。血管の腫れは首のこりなどから来るものだと考えられるので、少し様子を見てみようということになりました。

こうした数値に一喜一憂している人もたくさんおられることと思います。結果的に健康自慢のようですが、私にとって物珍しかっただけの話で、万が一気を害された方がいても他意はありませんので悪しからず。為念。個人的には内臓周辺の脂肪があやしいと感じているので、中性脂肪/LDL-コレステロール/動脈硬化指数も見てみたかったと思うところはあります。なにか出てきてたかも。

Permanent Link | Writebacks (0) | Diary | edit
Tagged as:

rei harakami "joy"

2005/06/09 Thu 08:06

ラジオを聴いていたらピンと来る曲がかかったので曲名を調べてみると、レイハラカミの『joy』という曲だった。「ああレイハラカミか、なるほどね」とピンと来たことに納得しつつそのまま聴いていると、「ああjoy(という曲名)ね、そうかもしれん」という気になってきた。と同時に、数日前に読んだ彼の文のことが頭に浮かぶ。

誤解を承知で書きますと、『失恋』に効く音楽ってモノが、おそらく世の中に流通してますよね。失恋した人が、失恋の痛手を癒す為に『失恋の痛手を癒す音楽』を消費する…なんてのはどうにもこうにもインスタントだなあって思うんですよ。失恋に限らず、『怒り』とか『希望』でもね。

例えば、ハラカミの音楽をたまたま聴いてみたら、「なんだか癒されちゃった」と思ってくれるのは全然構わないんです。でも、「なんだか無性に癒されたい」と思ってる人が癒されたいが為にハラカミのCDを買うのは、やっぱりなんか違うんだけどなあって思ってます。

なぜかと言うと、ハラカミは不特定多数の人間をおしなべて『特定の何かを想わせる』為に音楽を作っているわけではないからです。

やや告知しつつ。 - レーハラッカミの『ふれあいゴシゴシ問答』)

「押しつけではない音楽」と言葉にしてしまうと簡単すぎるようだが、特に商業音楽という場にいながらこういう姿勢でいつづけるのは、それほど簡単なことではないように思う。あるいは商業音楽という側面を無視しても、なお簡単なことではないだろう。

かといって、何らかのラベリングができないとそれはそれでキツイというか、聴く側の負担が大きくなりすぎることもある。ひとつの曲をじっくり聴いて解釈するだけの時間が得られなかったり、そもそもそういう習慣がなかったり、するとしても面倒だったり、いろいろする。でも、たとえ癒されたくたって、「癒し系」を自認していたりそのようにプロモーションされている曲を聴こうという気にも、やっぱりならない。

僕は曲名を知らないまま『joy』を聴いて、調べた結果わかった曲名に示唆されて、「ああ、そうかもね」と思った。この「示唆」という距離感。べつに『joy』だと思わなくてもかまわないけど、かといって投げっぱなしにもしない感じ。こういうところがツボなのかなと。

とりあえず『[lust]』は買おうと思います。

Lust
rei harakami - [lust]
(Amazon)

rei harakami - [lust] (MUSIC MINE) ←試聴できます

Permanent Link | Writebacks (0) | Diary | edit
Tagged as:

モバイルストレージ買い

2005/06/04 Sat 23:00

かゆいところに手が届く(?)デジタルグッズ開発で(一部に)おなじみのエバーグリーンの直営オンラインショップ上海問屋で、オープン1周年記念商品を3点購入してみましたよ。


USBフラッシュディスク Avixe Platinum Drive 1GB
7480円(税込)

すげーちっちゃい! ちょっと厚くてちょっと長いキスミントガム1枚ってかんじ。素晴らしい。転送速度も iPod Shuffle よりは速いらしいので、データ専用ストレージを選んでみました。


I・Oデータ製メモリースティック 64MB
970円(税込)

クリエ連携用にほしいなぁと思いながらずっと買ってなかったんだけど、この値段なら。でもバックアップ以外に使い道がなかった。


FMチューナー内蔵ボールペン NBJ-FM Radio Pen 76MHz-96MHz
99円(税込)

ちゃんと聴けました。アンテナが短いのが難か……とりあえず99円だし、FMケータイは買いたくないし。

Permanent Link | Writebacks (0) | Diary | edit
Tagged as:

日本演芸若手研精会 第287回 水無月公演

2005/06/02 Thu 23:00

半蔵門の国立演芸場で行われた研精会へ行ってきました。演目は以下の通り。

  1. 三笑亭春夢「もと犬」
  2. 入船亭扇里「三井の大黒」
  3. 入船亭遊一「たがや」
  4. 金原亭小駒「七段目」
  5. 柳家喬四郎「新作ネタおろし」
  6. 柳家三三「怪談乳房榎~重信殺し~」

予想以上にみんな上手で、満足度は高かった。強いて挙げるなら遊一の「たがや」と三三「怪談乳房榎」が良かった。ただ、起きたときからずっと頭痛が続いていて噺に集中できなかったのが残念。

次回7月公演は7月1日にお江戸日本橋亭で行われます。

7月の研精会のチラシ (柳家三之助の「まめさ」を鍛える場所)

Permanent Link | Writebacks (0) | Diary | edit
Tagged as: