今日の鑑賞と買い物

2004/05/01 Sat 20:00

  • クエンティン・タランティーノ監督『キル・ビル Vol.2』
  • エンキ・ビラル監督『ゴッド・ディーバ』
  • 『ピクミン2』(任天堂)
  • 芦ヶ原伸之監修『キャスト スパイラル CAST SPIRAL』(はなやま玩具)

チネチッタ川崎で映画鑑賞。1日に3本観られるスケジュールを組み立てて事前にネットで予約しようとしたら、スケジュールに入れた回は全て満席。当日の販売もあるようだったけど、GWということもあり危険な賭けはしたくなかったので、2本に減らして時間帯をずらしてみると、いい席がとれました。

特に『キルビル』は視線を水平にすると画面中央に合うという、これ以上考えられない好位置。今回は前回に決着がきちんとつきましたね、という点だけでいいんじゃないでしょうか。個人的には修業シーンが入っていただけでもオッケーですよ、もう。でも、仮に笑うとすれば師父と出会うシーンくらいのもので、残りの部分は全編にイヤ~な空気が支配していて、マジメな方向で好みではありました。

映画の合間が1時間くらいあったので、ヨドバシカメラに移動。『ピクミン2』を買おうと思ってポイント残高を確認したらけっこう貯まっていたので、全額ポイントで精算。それでもまだ残っていたので、おもちゃコーナーで「キャストパズル」シリーズを物色。しばらくチェックしてなかった間にずいぶん新作が出てる。今回はシンプルな見た目に惹かれて『スパイラル』を選択。

『ゴッド・ディーバ』(この邦題、誰がつけたの?)こと "immortel" は半分仕事みたいな気分で席に座ったけど、思ったよりもなかなかよくできていて、失礼ながら「期待以上には」楽しめてしまった。フルCGキャラ以外のハリウッドの攻勢を受けながらもなんとかそれぞれ独自の映画産業を維持し続けている国で作られたVFX映画という点では『CASSHERN』とよく似ている。原作も一方は漫画、一方はテレビアニメだし。本当は『CASSHERN』も入れて比較してみたかったけど、こちらはオールナイト以外満席だったのでした。

『スパイラル』は、いろいろやりながらさわり続けて3時間くらいで外れました。しかしこれは、キャストパズルの中でも元通りの形にはめるのが特に難しそうだな……パーツの見分けがまったくつかないし。さて、次は難易度6の『エニグマ』か『ニューズ』に挑戦したい。

Posted at 20:00 | Diary | 0 writebacks | edit
Tagged as: , ,

writebacks

trackback URI

http://cu39.s57.xrea.com/diary/20040501_01.trackback


SPAM ロボットを排除するため文字判読テストをお願いしています。画像に書いてある2つの単語を入力してください。単語の間には半角スペースを入れます。