シベリア少女鉄道 vol.10 『天までとどけ』

2004/05/06 Thu 20:00

新宿シアター・トップスにて観劇。急に演劇に行きたくなって、開演の数日前に公式ウェブから自由席を申し込んだので良い席は期待してなかったんだけど、実際に行ってみたら意外にも「自由席は最前列の座布団席です」とのことで、前から2列目に座れてしまった。しかも前には人が来ず、事実上の最前列。

「テトリス」が倒れてきそうで怖かったという初日にふさわしいハプニングもあって、かなり楽しめた。きちんと(ほぼ)全消しパターンになってました。でも「テトリス」に意識を奪われすぎてストーリーがよくわからなくなっちゃったのが残念といえば残念。体操をモチーフにした青春ドラマで嫌いじゃない内容だったんだけど。でも、いくつか評を読んでみると、こういう演出が持ち味らしいですね。土屋亮一自身が出演していたことをあとから知ったけど、どれだったのかわからず。これで2,500円ならまた行きたいな。

Posted at 20:00 | Diary | 0 writebacks | edit
Tagged as:

writebacks

trackback URI

http://cu39.s57.xrea.com/diary/20040506_01.trackback


SPAM ロボットを排除するため文字判読テストをお願いしています。画像に書いてある2つの単語を入力してください。単語の間には半角スペースを入れます。