Counter-Strike: Source

2004/08/26 Thu 19:23

横浜方面に出る用事があったので、ついでにナムコの「知・好・楽」に寄り、Valveの新しい描画エンジンSource engineで描画を行うCounter-Strike: Source betaを遊んできました。

マップに置かれてるドラム缶やカゴに触ると倒れて転がったりしてすごいです。そのぶん重そうだけど。推奨スペックはCPU2.5Mhz以上らしいですが。まだde_dustしか遊べないのが残念だけど、しっかり1時間半ほど遊んでしまいました。

プレイ中は気づかなかったけど、今になって考えてみると「グラフィック以外はほとんど変化がない」という意見も最もだなぁと思ったり。でも「死に方から、そのキャラクターに何が起こったのかを読み取ることができる」ようになってたりとか、コアなプレーヤーほど細部の変化がわかるんだろう。さっきの「ドラム缶が倒れる」という要素も、気をつけないとその音で自分の位置を的に知らせてしまう結果を招き、ゲーム性の向上につながっているわけで。スラドからリンクされてるこのページでもいろいろとゲーム性が分析されてます。要するに、よくできてると。リンク先が英語ばっかりですまん。

僕はたまたま近かったのでsteampoweredにも載ってる店に行きましたが、もうCounter-Strike: Condition Zeroユーザーまでベータ公開枠が広がっているので、CZが遊べる店ならSourceも遊べるはず。

Posted at 19:23 | Diary | 0 writebacks | edit
Tagged as: ,

writebacks

trackback URI

http://cu39.s57.xrea.com/diary/20040826_CS-S.trackback


SPAM ロボットを排除するため文字判読テストをお願いしています。画像に書いてある2つの単語を入力してください。単語の間には半角スペースを入れます。