ノット・アンチ巨人≠巨人ファン

2004/09/21 Tue 00:56

「爆笑問題のススメ」スペシャル版を見ながら、顔を見ただけで名前がどれだけ出てくるかによってその人の社会的適応度がわかる気がした(わかるほど外)。まあそれでもポップな人しか出てこないわけだけど。

パリーグと巨人のドロドロの癒着っぷりを面白半分、グロテスク半分みたいな気持ちで眺めています。ナベツネの意図がドンになりたいだけなのかパリーグの窮乏を救おうとしているのかその両方なのかはわかりませんが、ひとまず後者の問題を考えるならセ・パ統合の1リーグ制も仕方ないという気がしなくもありませんね。しかし、Jリーグのようなカードの多様さを求めるならまだしも、収入源としてのジャイアンツ戦に頼ろうとするだけであるなら結果は変わらないわけです。現在の統合志向にはこのことが前提となっているのも間違いないわけですが、このような前提を成り立たせていることは、単なる球団経営の問題にとどまらずファン各々の問題でもあるんでしょう。

ここで、「アンチ巨人」という姿勢を貫いてしまっている自分もまた、「巨人ファン」とは逆の意味でこそあれ、巨人を中心にプロ野球全体を捉えてしまっていることを反省しています。ただ、そうかといって特定の球団を支持する気持ちもあまりなく、「アンチ巨人」という姿勢のほかに自分が野球と関わるためのフックがどこにも存在しないことにも気がついてしまう。日本プロ野球が(少なくとも僕にとって)このような状態になっている原因はどこに(またはどれだけ)あるんだろう? と問題点を投げっぱなしで逃げるわけですが。

先日、生まれてはじめてベンツを運転させてもらいました。エンジンに力があると同時に高速走行でもほとんどブレを感じさせず、さすがドイツのピンのところだなぁと思いました。踏んでもこわくないので、ペーパーゴールドのおばちゃんでもグイッと踏み込んでしまいそうな車でしたよ。でも個人的にはレガシーを運転したときのほうが面白く感じてた気がしました。

  • / ()
  • 発送可能時間:
Posted at 00:56 | Diary | 0 writebacks | edit
Tagged as: , , ,

writebacks

trackback URI

http://cu39.s57.xrea.com/diary/20040921_diary.trackback


SPAM ロボットを排除するため文字判読テストをお願いしています。画像に書いてある2つの単語を入力してください。単語の間には半角スペースを入れます。