あまり日記を書かないのは

2004/11/05 Fri 08:40

BLOGブームによって僕の中の何かが冷めてしまったのは確かで、最近は結局ウェブというメディアがマスメディアの従属物でしかないように見えていることがウェブ離れの大きな原因のひとつになっていると思う。もちろんウェブがそれだけに留まるものではないと思うが、それは他のメディアの内実に分け入った場合にもおそらく当てはまることで、既存メディアとたいして変わらない状況になってしまったとは言えると思う、「メディア」という言葉の定義が曖昧なままなのはさておくとして。

この倦怠感みたいなものを表明しようと思ったのは、おそらく今回のアメリカ大統領選を見たせいで、近づいてみると中はいろいろなんだろうけど離れたところから見ると一様なカタマリにしか見えない大きなものが覆い隠していくというか押し潰していくというかとにかくそういう無常感のようなものを最近とみに感じていて、だから僕は私的な時間をゲームとか自閉する方向へ振り向けているような気がしてなりません、最近。

あとは新機軸のようなものがすべて再生産的に見えて仕方ないということもあるかも。これも仕方ないことなんですけどね。この退屈にあと40~50年耐えきれるのかはちょっと心配。

Posted at 08:40 | Diary | 0 writebacks | edit
Tagged as: , ,

writebacks

trackback URI

http://cu39.s57.xrea.com/diary/20041105_negligence.trackback


SPAM ロボットを排除するため文字判読テストをお願いしています。画像に書いてある2つの単語を入力してください。単語の間には半角スペースを入れます。