東プレ製

2005/01/02 Sun 14:52

我が家で最近、風呂の浴槽にかぶせるフタを新丁した。もう10年ほど使っていた以前のフタはカビが目立っていたので新丁しようとしたのだが、メーカーに問い合わせたところすでに浴槽サイズの規格が変わっており、現行ラインの製品ではサイズが合わないということで、別注になってしまった。

このフタがけっこうな値段したようなのだが、届いた品を使ってみると非常に具合がいい。重量が軽いわりに強度はかなりのもので、しかも水弾きまで兼ね備えている。さすがに高かっただけのことはあるなと思っていたのだが、フタに貼ってあるシールをふと見てみると、直接発注した家庭の水回り用品を扱うメーカー名の名前とともに、あの高級キーボードで有名な「東プレ株式会社」の名前が入っている。素材は「アルミ樹脂複合板」となっていて、芯としてのアルミの外側に樹脂を合わせたものらしい。東プレは高張力合板加工技術がコアの企業なので、こんなこともやってるのね。たしかにストライクではあるかも。

いま検索してみたら、ネットショッピングでもOEMの同等品らしい製品が(だいぶ安い価格で)手に入ることがわかったので、フロフタをお探しの方はぜひ。

Posted at 14:52 | Diary | 1 writebacks | edit
Tagged as:

writebacks

名無しさん (2005/10/4 Wed 17:35:2)

東プレは東プレでも、同名違い。紛らわしいのですが、一方は確かにあの有名な東プレ。一方はプラスティックのバス・浴槽部品を作っている会社です。

trackback URI

http://cu39.s57.xrea.com/diary/20050102_futa.trackback


SPAM ロボットを排除するため文字判読テストをお願いしています。画像に書いてある2つの単語を入力してください。単語の間には半角スペースを入れます。