談志・花緑・喬太郎・志ら乃

2005/05/29 Sun 00:13

それ以前から聴きに行くことはあったものの、しばらくぶりに行こうと思ったのは『タイガー&ドラゴン』のおかげだと考えざるを得ない。鎌倉芸術館の『立川談志と若手精鋭落語家の会 其の三』へ。出演と演目は以下の通り(トリから逆順)。

立川談志「へっつい幽霊」
柳家花緑「片棒」
柳家喬太郎「午後の保健室」(新作)
立川志ら乃「狸札」

の前に、前の席に座った若者の頭に落ち着きがなく、とにかく視界を遮るので、彼が頭を動かすたびにこっちの頭も動かすという、後ろから見てたら面白そうな展開を余儀なくされ終始集中できず。後ろの人も面白かったが迷惑だったろう。

談志は最後までテンション上がりきらずといった印象。本人曰く、寝不足だったようで。ちょっと残念。初めてなので期待していた花緑は、テンポがよくて堂に入ってるものの、今回はそれぞれのキャラが分節されきってなかった印象。そのキャラの描き分けという点では喬太郎が抜けていて、今日の「午後の保健室」もそこができていないと成り立たない新作。志ら乃は普通におもしろかった。ただ、期待度によって聴き方にバイアスがかかってしまったかもしれない。

明日は下北沢で「岩松了3本連続公演」の1本目『アイスクリームマン』、6月2日は国立演芸場で『日本演芸若手研精会 水無月公演』、6月5日はまた岩松了。いそがしい。

Posted at 00:13 | Diary | 1 writebacks | edit
Tagged as:

writebacks

立川談志と若手精鋭落語家の会其の三

立川談志と若手精鋭落語家の会其の三2005年5月28日(土)鎌倉芸術館大ホール18:00〜20:24立川志ら乃__狸札柳家喬太郎__午後の保健室柳家花緑___片棒立川談志___へっつい幽霊「狸札」。立川流というか、あちらこちらに小ネタをからませたもの。オチは個...

trackback URI

http://cu39.s57.xrea.com/diary/20050529_rakugo.trackback


SPAM ロボットを排除するため文字判読テストをお願いしています。画像に書いてある2つの単語を入力してください。単語の間には半角スペースを入れます。