もうすぐ30才

2007/05/08 Tue 01:58

 やらなければいけないことにまったく手が付けられない。おそらく一般的には「怠惰」の一言で片付けられてしまう状態であり、僕自身もそれを否定するつもりはまったくないのではあるが、しかし「怠惰な状態を打破するべく頑張らなくては」と意気込むだけで打ち破れてくれるわけでもなさそうなので、ちょっと考えてみる。

 やはり自分が思ったように事が運ばないというのはなかなかつらいもので、しかもそこそこ時間をかけてなお進展が見られないと、その対象(していること、するべきこと)を時に意識的に、時に無意識に回避するようになってくる。そして回避することが慢性化してくると、もともと持っていた能力であるとか記憶だとか、できないなりにも多少は蓄積されていた経験までが徐々に鈍ってきてしまう。

 たとえば「ああ、さすがにヤバイ」と思ったり、あるいは別の何らかのきっかけで少しやる気を取り戻すことがあっても、慢性的回避を経た後だと、自分の能力・経験が鈍っていることを痛感してさらにストレスが溜まる。前はできたことができなくなっていたり憶えていたことを忘れていたりするので、以前通過した箇所を再び辿り直さなくてはならない。まず効率が悪いし、一度やったことなので新鮮味も失われている。

 ここで問題になるのは、自分が「思ったようにできない」と感じているという部分である。つまり自分で自分に対して予測しているような能力や結果を、自分が発揮・達成できないことが回避につながっているわけで、自己を誇大評価していることが推測される。この点を修正すれば、あるいは少し現状を打開できるかもしれない。

 この原因はおそらく二つの方向から考えることができる。一つは、自分に誇大妄想の傾向があるかもしれないこと。仮にそうであるならそれは元々の性質なのだろう。自分の姿をより客観的に見つめる戒めを自らに課すことはできるとしても、改善されるまでには少し時間がかかりそうだ。ただし、多少は自分の能力に対して過大な期待を持っておかなければ成長もしないので、過度な期待は戒めるにしても程々なところまでにする必要はある。そんなことで、こちらの面はもう一つに比べるとあまり重要ではない。

 もう一つの重要な原因とは、年齢から来る衰えと折り合いがついていないかもしれないこと。30を越えると、巷で語られる通り記憶が怪しくなってくるもので、僕の場合は特に短~中期の記憶が怪しい。つまりここ最近の記憶がけっこうアテにならない、という機会が増えてくる。30歳を過ぎる頃になると日々の生活の中で扱う情報量が増えキャパシティを超えてくるという事情もあるのだろうが、一方でやはり身体的・器質的な衰えも確実に進んでくるのだろう。また記憶だけではなく、疲れやすくなったり、溜まった疲れの回復が遅くなるということも、やはり世間並みに出てきているようだ。

 こちらのほうは、もともとの性質ではなくて、比較的最近になって起こってきた変化である。だから予測できないことも多く、戸惑いやストレスを感じやすい状態にあるのだろうと思う。時間が経てば慣れる類のことではありそうだが、もう少し早く調整されることを希望したい、って誰に言ってるのかわからないが、問題は「思ったようにできない」つまり「結果が予測を下回る」状態を改善することである。身体的・器質的な衰えを根本的に改善することはできないだろうから、予測のほうに修正をかけるしかない。第1段階は「『思ったようにできない』ことはすでに予測済みだぜ?」というあたりから始めて、「予想したのと同程度、できない」(できなさの程度の予測は当たっている)を経過し、「思っていたようにできる」段階、予測と結果が一致する最終段階に至れば、自分との折り合いは一段落しそうである。

 さて、自分はどの程度できなくて、どの程度はできると期待できるのか。少し怖いところもあるけど、過剰な期待かなぁと思って見ていたら意外とできる自分も発見できるかもしれないし、まぁ一つの楽しみとするのが吉かもしれない。

 先入観を捨てて自分の現在の姿を捉えた結果、その能力が外部からの要求水準に満たないことも、おそらくはあるだろう……特にスピードの部分で、すでに手遅れということも十分に考えられる。であるとしたら、やはり要求基準の側に妥協を求めるしかないのか。合い言葉は「ベストを尽くした」とかで。まぁここで外部からの要求・評価という項を入れるとまた複雑になってくるので、ひとまず手仕舞い。

 と、ここまでは昨日の夜に書いて、アップするのが面倒だったのでそのまま寝てしまったら、一夜明けて七日、大関の栃東が引退することを知った。多くのケガも抱えていたけど、最終的なドクターストップの要因は高血圧と脳梗塞。相撲が身体にかける過剰な負荷は想像に難くないけれども、それでも30歳で脳梗塞はまだ……まぁ、若くはないということなんだろうな。

Posted at 01:58 | Diary | 0 writebacks | edit
Tagged as:

writebacks

trackback URI

http://cu39.s57.xrea.com/diary/20070508_ourthirties.trackback


SPAM ロボットを排除するため文字判読テストをお願いしています。画像に書いてある2つの単語を入力してください。単語の間には半角スペースを入れます。