Let's note CF-T2B HDD換装

2007/10/28 Sun 18:27

Let's note CF-T2B (T2BC1A2S) に載っていたHDDが不良セクタを連発して S.M.A.R.T. 警告が出てしまったので、換装しました。作業を行うにあたって先人たちの記録が非常に役に立ったので、私も情報を残します。

基本的手順はテンプレWikiのリカバリ手順の通りに、分解は「『CF-T1』で遊ぼう」を参考にさせていただきました、というかまったくそのままやっただけ。素晴らしいの一言。T2Bに関してはこの先もメンテして行かれる気がしています。

使用した機材のうち、Wikiのリストと異なるものは以下の通り。

  • HDD: HGST (日立IBM) HTS541612J9AT00 (120G 9.5mm)
    • BIG Drive はちょっと不安なので、その下のものを。ついに禁断の「ピン折り」も経験。
  • 2.5inch USB HDDケース: 玄人志向 GW2.5SP-U2
    • 搭載されている IDE-USB 変換チップは NEC D720133 (D720133GB 0649EP021)。テンプレサイトでは Workbit USAT-3 (D8927) 搭載モデルが推奨されていたけど、在庫を発見できなかったのでNEC製チップが搭載されてることが確実視できたモデルを購入(参照:empty blog 2.5インチHDD&玄蔵)。
    • IDE-USB変換チップについて調べていたら、CypressWorkbit(優)・NECの3つを揃えたくなってきたけど、いらない気もすごくする。
  • ミラーリングソフト: Acronis Migrate Easy 7.0
    • Wikiに「以降」と書いてあるので、異なるわけではないけど一応。7.0 でもまったく問題なし。このソフトには今後もお世話になる気がします。Boot CD 最高。

書いてみると大した情報ではないけど、HDD ケースを選ぶ際のチップ情報が少なくて苦労した(個人的に GL-811E は避けたかった)ので、それがメインです(ニッチすぎる)。

Posted at 18:27 | Diary | 0 writebacks | 1 user hatena_bookmark | edit
Tagged as: , , ,

writebacks

trackback URI

http://cu39.s57.xrea.com/diary/20071028_cf-t2b.trackback


SPAM ロボットを排除するため文字判読テストをお願いしています。画像に書いてある2つの単語を入力してください。単語の間には半角スペースを入れます。