Page 1 / 35 1 2 3 4 5 6 7 8 9 > >>|

井上雄彦×原泰久「師弟対談」

2006/04/13 Thu 02:00

テスト前になると部屋の整理がむやみにはかどるパターンというか、押し迫ってやるべきことがあって気ばかり焦るものの体と頭はそちらに向かわず、かといって何もしないわけでもなく、その焦りは関係ない行動へと積極的に向かっていく。blosxomプラグイン作るとか、日記書くとか、小説読むとか。

しかし、たまたまゴリエ杯決勝を見ては涙腺がゆるんでみたり、これといったきっかけもなく吐き気がきたりするところを見ると、それなりにストレスを感じてはいるようだ。幸い体は健康そのもののようだけど(吐き気には、肩こりと目の疲れも関係している気はする)。

コンビニで流川楓の表紙に目が止まって、井上雄彦と『キングダム』の原泰久の「師弟対談」を7割くらい立ち読み、そのままヤングジャンプ増刊「漫太郎」を購入。買わせたフレーズのひとつは以下の部分で、「アシスタント時代」という小見出しのついた一節を締めくくっている井上雄彦の発言から。

井上 (……)アシスタントとしてやるべきことは夢中でやるわけです。何も知らずに入っているわけだから、必死についていって夢中でやって、結果的に身につくものだから。何か、変な「ここはステップで」みたいな感じでやっているような人は絶対無理です。そこで全力尽くさないと勉強にはならないですよね。実際、そんな簡単にやれるようなことでもないので、必死になってやらないとついていけないのが殆どですから。そうですね。最近の子たちを見て思うのは“漫画しか考えない”というか“漫画以外の事はちょっと置いておく”という時期は必要ですよね、絶対。色々な欲求をそれぞれ満遍なく満たしている子が多い気がします。でも、期間限定なんだから、その期間、漫画だけっていう風にやっぱりやるべきだと思います。色々満たしているから、どんどん緩くなっていくと、そう思いますけどね。

思い当たるフシがざくざくある。“○○以外は置いておく”ことができないのが、僕のひとつの弱点なのは間違いない。「色々満たしているから、どんどん緩くなっていく」……やはり「以外」は置いとかないといけないよなぁ。

僕自身について考えると、単に欲求を「それぞれ満遍なく満たしている」というよりも、他を切り捨てて取り組むべき「○○」によって自分を支えられるという確信がないために保険をかけてしまうから、色々なことをしている部分が大きい。

少なくとも漫画がすぐに産業として成り立たなくなる気配はないので、その点の不安はないだろうが、しかしある個人が漫画で食っていく立場になれるかどうかは常にリスキーなので、やはり井上の発言は「リスクを取れ」というメッセージと受け取れる(ただし、井上の発言は、アシスタントの段階から、漫画家として独り立ちできるかアシスタントのままか、という文脈で出てきてるんだけど)。

ここにある壁は念能力で言うところの「凝」程度では破壊できず、集中する箇所のほかは「絶」する「硬」を必要とするわけだ。他のリスクを高めるほど、ある能力は強くなる。まこと、念能力は人生のある真理を語るのに便利だ。

そうする必要があるのであれば、そうせざるを得ない。ということはわかっているのだが、身体はそれを拒む。「どうしたいんだお前は」と他人に言われるが、自分でも聞きたいですよ。どうしたいんだお前は。

Permanent Link | Writebacks (0) | Diary | edit
Tagged as: , , , ,

モバイルストレージ買い

2005/06/04 Sat 23:00

かゆいところに手が届く(?)デジタルグッズ開発で(一部に)おなじみのエバーグリーンの直営オンラインショップ上海問屋で、オープン1周年記念商品を3点購入してみましたよ。


USBフラッシュディスク Avixe Platinum Drive 1GB
7480円(税込)

すげーちっちゃい! ちょっと厚くてちょっと長いキスミントガム1枚ってかんじ。素晴らしい。転送速度も iPod Shuffle よりは速いらしいので、データ専用ストレージを選んでみました。


I・Oデータ製メモリースティック 64MB
970円(税込)

クリエ連携用にほしいなぁと思いながらずっと買ってなかったんだけど、この値段なら。でもバックアップ以外に使い道がなかった。


FMチューナー内蔵ボールペン NBJ-FM Radio Pen 76MHz-96MHz
99円(税込)

ちゃんと聴けました。アンテナが短いのが難か……とりあえず99円だし、FMケータイは買いたくないし。

Permanent Link | Writebacks (0) | Diary | edit
Tagged as:

買本

2005/05/06 Fri 23:00

ひさびさに街に出た、といっても本屋に行った程度だけど、まぁ本屋に行ったら以前買おうとしたときは品切れだった岩波文庫の『ドイツ・イデオロギー』が重版されていたようで、購入。勢いでその横にあった『共産党宣言』も買ってしまったが、こっちは持っているかどうか記憶が曖昧で、あるいはブックオフあたりですでに買ったことがあるような気がしないでもないがまぁよしとしよう。というわけで今日買ったのは以下。

  • マルクス/エンゲルス『ドイツ・イデオロギー 新編輯版』(岩波文庫) [Amazon] [bk1]
  • マルクス/エンゲルス『共産党宣言』(岩波文庫) [Amazon] [bk1]
  • 浦沢直樹×手塚治虫『プルートウ (2)』(小学館) [Amazon] [bk1]
  • 羽海野チカ『ハチミツとクローバー (7)』(集英社) [Amazon] [bk1]

ドイツ・イデオロギー 新編輯版 岩波文庫 マルクス・エンゲルス 共産党宣言 PLUTO (2) ビッグコミックス ハチミツとクローバー 7 (7)

マルクス/エンゲルスと『プルートウ』を同時に買ったのは単なる偶然。ニートへの意識とは若干関係あるかも。

追記(5/8):以前『ドイツ・イデオロギー』を買おうとしたのは2001年の後半から2002年の前半ごろのこと。廣松渉編訳・小林昌人補訳の「新編輯版」が出たのは2002年後半(2002年10月16日初版)なので、実は前回欲しいと思ったすぐ後に新訳が出ており、それを2年半ほど見逃していたわけだった。

Permanent Link | Writebacks (0) | Diary | edit
Tagged as: , ,

東プレ製風呂フタ フォロー編

2005/04/01 Fri 22:10

正月に書いた東プレ製風呂フタの記事を「東プレ フロフタ」などと検索して跳んでくる方が散見されるんですが、この記事では買える場所をきちんと紹介しておかなかったのでその部分をフォローしておきたいと思います。東プレ製アルミ樹脂複合板の風呂フタは軽くて水はけも良く、非常に使いやすいです。

キーワードは「東プレ」「アルミ樹脂複合板」「風呂/フロ/ふろ」「フタ/ふた」あたりですが、それらを組み合わせたり、そこから派生したりして探していくと、だいたい以下のようなページに行き当たることと思います。

「東プレ」というブランドをしっかり出していて、確実に買えそうなのはここだけでした。検索フォームから「フロフタセンセーション」で検索すると、「68×98cm・2枚割」と「68×108cm・3枚割」の2商品だけがヒットします。確実に東プレ製である点はいいのですが、板型のラインナップは若干少なめですね。でも、蛇腹型の東プレ製フロフタは「レジェ」「ポマール」「ラクネス」などラインナップが豊富でしたが、蛇腹式は隙間に湿気が残ってカビがたまりそうなので、我が家では板型のフタを使っています。

次は、ネットショッピングの定番、楽天で探してみた結果です。

東急百貨店の通販店舗から。こちらでは「東プレ」とはっきり書かれてはいないのですが、材質に「アルミ樹脂複合板」と書かれていることと、ムラウチドットコムにあるサイズと同じ商品があること、画像が似ていることなどから、東プレ製の可能性が高いのではないかと思います。

セゾン直営の通販店舗から。こちらもメーカーは表示されておらず、「日本製」とあるのみですが、材質はアルミ樹脂複合板で、サイズもムラウチドットコムや東急Tダイレクトと共通しているので、東プレ製の可能性が高そうです。ただし、組み枚数の表示だけは少し違っています。この点は、商品が違うというよりは、表示されている枚数が間違っている可能性のほうが高そうな気がするので、購入する前にそれぞれの商品が何枚構成なのかを店舗へ問い合わせてみたほうがいいかもしれません。

家庭の水回り専門店・ネクサスショップから。ここで扱われている風呂フタもやはりアルミ樹脂複合板ですが、すべてINAX製という表示があります。サイズも今まで紹介したものとは明らかに違うので、INAXが直接製造しているか、別注のOEMかもしれません。ネクサスショップではバスタブを販売しており、それとセットで風呂フタが陳列されているので、バスタブに合わせたサイズのフタなんですね。もしINAX製のバスタブをお使いなら、こちらを選ぶのがよいのかもしれません。

風呂フタを注文する際は、まずご自宅のバスタブのサイズをしっかり測り、水が入る部分よりも数センチ大きめくらいのものを選びましょう。届いてから「小さすぎる」とか「大きすぎる」という事態になっても、当方は一切責任を負いません。ジャストサイズがわかって、気が向いたらこのサイトのリンクからでもフタを買っみて下さい。

以上、エイプリルフールもガチネタ更新の場末ウェブログからお送りしました。

Permanent Link | Writebacks (0) | Web | edit
Tagged as:

Mac miniついに到着

2005/03/23 Wed 21:35

昨日、Apple Storeからまたメールが来てました。

本日以降、1-2営業日以内にお届けにあがる予定となっております。なお、納品日は交通
事情離島部および一部地域、その他天候によって変更される場合があることをご了承くだ
さい。
この度はApple Storeをご利用いただき、ありがとうございました。またのご利用をお待
ちしております。

今度こそキタワァ*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(n’∀’)η゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*!!!!!

このメールのタイムスタンプは12:30ごろだったので、じゃあ到着は明日かな? と思っていたら、19:00頃にブツも到着。早い! 出荷の遅れを配送でフォローしたというかんじでしょうか? なにはともあれうれしい。

しかし、到着してから設置する場所がないことに気づき、未だ開封できず。Mac miniなのに場所がないなんて誇張くささが漂うかもしれませんが、冗談抜きのガチでスペースがないorz ちょっと考えます。

Permanent Link | Writebacks (2) | Diary | edit
Tagged as: ,

Page 1 / 35 1 2 3 4 5 6 7 8 9 > >>|